収穫

果樹園で収穫できるアイテムの種類と必要な時間

果樹園も、畑と同じくリラックマ農園のゲームの中心となる施設です。

特にフルーツバーでは活躍の場が大きく広がります。

フルーツやハチミツ単体で作れる加工品も多いので、序盤の経験値とコイン稼ぎに使いましょう。

ここでは、果樹園で収穫できる果物の生産時間と売却値を紹介します。

リラックマ農園のゲーム全体については下記を参照してください。

【初心者向け】リラックマ農園の基本的な遊び方

果樹園のポイント

果樹園で作成できる農作物の種類と必要な時間

リラックマ農園では畑ほどのインパクトはないですが、ストーリー上、すごく重要なイベントを持つ施設です。

果実の木の目的は、果物を育ててそのまま提供したり、加工品の材料として利用したりします。

マップを拡張するついでに果樹園は増やしていけばいいですが、最初はそれぞれの木(リンゴ、サクランボ、はちみつ)を 1 本ずつで十分です。

そして、重要なイベントである「はちみつの木」は必ずゲットしておきましょう。

この木を解放するタイミングで、みんなが大好きな「こぐまちゃん(チャイロイコグマ)」が仲間入りします。

早く、コリラックマと一緒に「ガオガオ」させてあげましょう。

果樹園で作成できる農作物の種類と必要な時間

当面の間、それぞれの果実の木は最大数に限界があるので、土地を拡張する際はそれぞれの木を 3 本ゲットすることを優先しましょう。

種類

・リンゴの木(3本)
・サクランボの木(3本)
・はちみつの木(3本)

リンゴやサクランボは余るケースが多いと思いますが、これは農作物と同じく売りながら進めていくのがオススメです。

果樹園で育成できる果物一覧

果樹園では、レベルアップしていくうちに作れる果物が増えていきます。

当然、後から登場する果物は生産に時間が掛かるものが多いので、計画的に進めていきましょう。

農作物 生産時間 売却値
リンゴ 3分 4
サクランボ 15分 6
はちみつ 2時間 15

ジュエルをお得にゲットする方法

時間を短縮したい。お店屋さんの生産枠を増やしたい。など、ゲームを進めるうえで、どうしても少しだけジュエルを課金したくなる時ってありますよね。

そんな時は、楽天市場で「itunesカード」を購入すると楽天ポイントの還元があってお得です。

iOS(iPhone)の人に限られてしまいますが、初回購入時に 500 円オフのキャンペーンをしていたり、楽天ポイントも最大で 16 倍とものすごくお得です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(3,000円)
価格:3000円(税込、送料無料) (2020/5/24時点)


-収穫

© 2020 リラックマ農園攻略